BtoBプラットフォーム 受発注 資料請求

アンケートから見えたwithコロナ時代の「与信」、
「受注管理」の現状と対策

参加無料

卸・メーカーの営業担当者・責任者・役員様

新型コロナウイルスの感染拡大に伴う経済停滞の中、中小企業の間では資金繰りのひっ迫や与信への不安増大が中長期的な課題として浮かび上がっており、業績の回復、規模の拡大と売掛金回収のリスクは切っても切れない関係となっております。一方で弊社が実施したアンケートによるとこれらの対策を具体的に実施している企業は約39%にとどまり、早々に対策を練る必要があります。

また、新型コロナウイルス感染症の影響もあり、多くの企業は今までの業務の見直しを迫られました。売上の減少により打撃を受ける企業がある一方で、ここを契機と見てDXを含めた社内業務の見直しを行い大きく生産性を向上させたケースも発生しております。こういった企業はTEL、FAXによる受注偏重から脱却し手作業や入力ミスを減少させております。

本セミナーでは、中長期にわたるコロナ禍において、「受注業務の見直しと拡大」「売掛金回収のリスクヘッジ」につながるためのヒントを、実際の事例やインフォマートが独自に収集した2,000件以上のアンケート結果をを交えながら詳しく解説致します。

セミナーの日時を確認する

多数のお申込みありがとうございました

こんな課題をお持ちの方におすすめ

・受注業務を効率化したいが、どこから手を付けるべきかわからない

・脱FAX・紙の伝票でペーパーレス化を図りたい

・売掛金の未回収リスクへの不安を解消したい

・回収サイトを短縮してキャッシュフローを改善したい

プログラム

第一部 脱アナログ受注!業務効率化・受注拡大のヒント ・企業間取引におけるアナログ受注の課題
・販売側主導で進める受注のデジタル化
・事例のご紹介

株式会社インフォマート
営業2部 営業1課
小見山 泰輔

第二部 取引先未回収リスクの動向と対策 ・アンケート調査から見た売掛金未回収リスクに関する企業の現状
・未回収リスクを解消する売掛保証
・回収サイトを短縮しキャッシュフローを改善する仕組みのご案内

GMOペイメントゲートウェイ株式会社
イノベーション・パートナーズ本部 戦略営業統括部
企業間決済事業部 営業1課 課長
旭 龍二

登壇者プロフィール

  • 株式会社インフォマート
    営業2部 営業1課

    小見山 泰輔
    小見山 泰輔
    大学卒業後、ハウスメーカーに就職。企業間での取引の煩雑さを目の当たりにし、全てのビジネスの効率化を目指しインフォマートへ入社。企業の『受注業務の電子化』をビジネススタンダードとする為、顧客への提案活動を行っている。フード業界中心であったが、現在は業界を問わず受注業務の電子化提案を行っている。
  • GMOペイメントゲートウェイ株式会社 イノベーション・パートナーズ本部
    戦略営業統括部 企業間決済事業部 営業1課 課長

    旭 龍二
    旭 龍二
    大学卒業後、銀行へ入行し、法人融資業務に従事。2016年GMOPGに入社し、Fintechサービスの企画を行う。現在は、トランザクションレンディング、電子請求書早払いなどの商流ファイナンスを中心に企画営業を担当。

開催スケジュール

11/26(木)

Web

100名
開催時間
13:00~14:00

本セミナーは、zoomを使用したWebセミナーです。参加には、zoomのインストールが必要です。zoomを使ったセミナー会場のURL等は、お申し込み完了後別途メールにてご連絡いたします。
お申込み受付中

受付終了

お申し込みはこちら

満員御礼につきお申し込みを終了しました。
多数のお申し込みありがとうございました。

株式会社インフォマート
セミナー事務局
〒105-0022 東京都港区海岸1-2-3 
汐留芝離宮ビルディング13階
marketdiv@infomart.co.jp

資料を見る

資料請求する