BtoBプラットフォーム利用企業数<10分更新> 126,293社・407,496事業所・605,502

2016年度流通金額:2兆2,942億

Info Mart Corporation 株式会社インフォマート

ニュースリリース

国内最大級「BtoBプラットフォーム 受発注」
買い手企業2,000社、40,000店舗を突破!
〜流通金額1.3兆円で外食シェア18.3%、業界標準化に向け前進〜

 株式会社インフォマート(本社:東京都港区、代表取締役社長:村上勝照、以下「当社」)が提供する「BtoBプラットフォーム 受発注」の利用企業数が、買い手企業2,026社、店舗数41,068店舗(2016年12月末)に拡大し、2016年の累計流通金額が1兆3,847億円に到達したことをお知らせいたします。

 当社は、2003年から外食業界における受発注業務をIT化し、発注から支払金額確定までをWeb上で総合管理するサービス「BtoBプラットフォーム 受発注」を提供してまいりました。大手から中小まで様々な規模の外食企業から現場で煩雑化していた電話・FAXでの受発注業務の効率化だけでなく、原価管理などの計数でのデータ管理、数字の可視化による経営体制強化が実現する仕組みとして評価をいただいております。

 近年、外食業界では、インバウンド(訪日外国人)対策、労働人口の減少や採用難による人手不足等の理由により「生産性向上」が課題となっています。その課題解決策となる現場のオペレーションや間接業務等の“IT化”の必要性から、買い手企業は、既存売り手企業や提携システム会社等のアライアンスパートナーからの紹介案件の増加や、外食企業の経営者間での口コミ等によって新規導入企業が増加しました。また、導入企業における首都圏から地方の主要都市へとエリアが拡大し、外食企業に加えホテル、給食、カラオケ、アミューズメントパークなどの業態も拡大しています。

 その結果、2016年12月末に「BtoBプラットフォーム 受発注」の買い手企業数は2,026社、41,068店舗、2016年の累計流通金額は対前年比17.6%増加の1兆3,847億円となり、外食産業市場におけるシェア率が18.3%(※)に上昇しました。

 (※)2015年度の外食産業市場規模25兆1,816億円(外食産業総合調査研究センターデータより)から仕入金額を30%で計算すると7兆5,544億円となることから、1兆3,847億円は全体18.3%のシェアにあたります。

利用企業数・店舗数の推移 棒グラフ画像

 「BtoBプラットフォーム 受発注」利用企業数における継続的な増加の背景には、上述した理由による新規導入企業数の増加だけでなく、既存ユーザーによる満足度の高さがあげられます。

 当社で実施した「BtoBプラットフォーム 受発注」における顧客満足度調査の結果、購買管理において満足されている企業は88.6%、月次仕入金額確定の早期化については91.4%と、「BtoBプラットフォーム 受発注」の利用による業務効率化、時間短縮等の効果で高い評価が得られました。

 今後も、「BtoBプラットフォーム 受発注」における機能追加、バージョンアップの継続的な実施と、社内システム(販売管理・会計・店舗管理等)との連携を強化し、外食企業の満足度向上と、外食業界の発展に貢献してまいります。

BtoBプラットフォーム 受発注 アンケート結果画像

 <実施概要>
1.調査期間:2016年11月29日〜12月2日 2.調査対象:「BtoBプラットフォーム 受発注」買い手企業300社

 ※「満足:88.6%」は「満足」「やや満足」の回答を含む。また「早くなった:91.4%」は「早くなった」「やや早くなった」の回答を含む。

【 「BtoBプラットフォーム 受発注」について 】

 外食チェーン・給食会社・ホテル等と、その取引先の卸会社のシステムとその取引先である卸会社間の受発注・請求業務をWeb上で行えるクラウド型のシステムです。日々行われる発注・受注から請求までをデータ化し総合管理することで、双方の業務効率化、時間短縮、コスト削減、生産性向上が実現します。

【 会社概要 】

[インフォマート](2016年9月末現在)

 会社名:株式会社インフォマート(東証一部:2492)
 代表者:代表取締役社長 村上勝照
 本社所在地:東京都港区海岸1-2-3 汐留芝離宮ビルディング13階
 設立:1998年2月13日
 資本金:32億1,251万円
 事業内容:BtoB(企業間電子商取引)プラットフォームの運営
 従業員数:408名
 URL:https://www.infomart.co.jp/

【 こちらもご参照ください 】

ページトップへ