BtoBプラットフォーム利用企業数<10分更新> 158,569社・467,084事業所・707,478

2016年度流通金額:2兆2,942億

Info Mart Corporation 株式会社インフォマート

ニュースリリース

「BtoBプラットフォーム」と「POS+ food(ポスタスフード)」
がシステム連携
〜業務効率化に向けたソリューションを共同で提供〜

 株式会社インフォマート(東京都港区 代表取締役社長:村上勝照、以下「当社」)が提供する 「BtoB(企業間電子商取引)プラットフォーム」と、株式会社インテリジェンス ビジネスソリューションズ(東京都江東区 代表取締役社長:長井利仁、以下「インテリジェンス ビジネスソリューションズ」)が提供する「POS+ food(ポスタスフード)」は、企業の売上管理や業務効率における生産性の向上を実現するため、システム連携を開始しました。今後も共同で企業の利便性向上のための便利なソリューションを提供してまいります。

 連携ページ:https://www.infomart.co.jp/products/cooperation/ibs.asp

【 提携の理由と概要 】

 当社は、日々の受発注や請求業務など企業間の紙で行われている商行為をWeb上で行えるシステム「BtoBプラットフォーム」を提供しています。現在、利用企業数は125,050社、404,557事業所(2016年12月末現在)の企業様にご利用いただいております。

 インテリジェンス ビジネスソリューションズが提供する「POS+ food」は飲食店をトータルサポートするクラウドPOSレジです。店舗運営に必要な細やかな機能や、売上向上に役立つ現場目線の分析機能、多言語・多通貨・多消費税対応など海外への出店戦略のサポートに定評があり、個店から100店舗単位のチェーン店まで多くの店舗にご利用いただいております。

提携の理由と概要図

 「BtoBプラットフォーム」で発注した仕入データを「POS+ ポスタス」へ取り込む事が可能です。これにより、日々の仕入データが一元化され、スピードアップ、ミス撲滅、仕入管理業務での経営効率化が実現します。

 今後はWeb上のプロモーションを中心に、両社の利用企業に連携を周知するなど、食品業界等への販促活動を実施しお客様の生産性向上、時短、コスト削減、ペーパーレスによるECOを推進していきます。

【 「BtoBプラットフォーム」について  】

 「受発注」「請求書」「商談」「規格書」の4つのサービスから成り立ち、企業間の紙で行われている商行為をWeb上で行えるシステム。「BtoBプラットフォーム」を利用することで、企業の生産性向上、時間短縮、コスト削減、ペーパーレス化・CO2削減を推進し、環境に貢献。

【 「POS+food」について 】

 iPhoneやAndroid 端末のスマートフォンやタブレットに対応し、専用アプリをモバイル端末にインストールすることで、注文の入力・会計処理のデバイスとして利用できるほか、店内の注文・売上管理、勤怠・シフトの管理なども行うことが可能です。

【 会社概要 】

[インフォマート](2016年12月末現在)

 会社名:株式会社インフォマート(東証一部:2492)
 代表者:代表取締役社長 村上勝照
 本社所在地:東京都港区海岸1-2-3 汐留芝離宮ビルディング13階
 設立:1998年2月13日
 資本金:32億1,251万円
 事業内容:BtoB(企業間電子商取引)プラットフォームの運営
 従業員数:418名
 URL:https://www.infomart.co.jp/

[インテリジェンス ビジネスソリューションズ](2016年4月1日時点)

 会社名:株式会社インテリジェンス ビジネスソリューションズ
 代表者:代表取締役社長 長井利仁
 本社所在地:東京都江東区豊洲3-2-20 豊洲フロント7F
 設立:1977年9月
 資本金:3億1,000万円
 事業内容:業務プロセスコンサルティング、システム企画・開発、システム運用・保守、
パッケージソフト導入及び保守運用、インフラ設計構築、クラウドサービス、
ICTアウトソーシング、新エネルギーアウトソーシング、セールスアウトソーシング、
WEBアナリティクスサービス、バックオフィス支援、カスタマーサポート支援
 従業員数:3,152名
 URL:http://www.ibs.inte.co.jp/

ページトップへ