BtoBプラットフォーム利用企業数<10分更新> 172,300社・482,830事業所・735,981

2016年度流通金額:2兆2,942億

Info Mart Corporation 株式会社インフォマート

ニュースリリース

「フィールズ」へ「BtoBプラットフォーム 請求書」を提供
〜請求書発行業務の単純作業を削減し、経理業務本来のマネジメントにシフト〜

 株式会社インフォマート(東京都港区 代表取締役社長:米多比 昌治)は、フィールズ株式会社(東京都渋谷区 代表取締役社長:繁松 徹也、以下「フィールズ」)が、請求書の発行を電子化するため、「BtoBプラットフォーム 請求書」の導入・運用を開始したことをお知らせいたします。

【 フィールズ様「事例詳細」ページ 

フィールズ株式会社 ロゴ画像

【 「BtoBプラットフォーム 請求書」を選んだ理由 

【 導入効果 】( 販売経理課、課長様、アシスタントマネージャー様より )
① 請求書業務の重圧から解放。業務時間は月167時間から50時間に短縮へ。
請求書の中でも納品する遊技機の機種代は、納品のたびに請求書を発行するため、ほぼ毎日請求業務が発生しています。システム導入前は、請求書作成から送付まで、月平均167時間かかっていましたが、導入後は3分の1以下の50時間まで短縮されました。また、郵送代行サービス(他社)ともシステム連携しているので、社内での紙の請求書発行業務はなくなっています。
② システム化で得た時間と労力を、本来のマネジメント業務にシフト
請求書の発行業務は5名で担当していましたが、1日数千件に及ぶと担当だけでは手が足りず、 ミスが発生してしまうこともありました。煩雑な発行業務を電子化したことで、業務にかかる人員を5人から2人に減らすことができました。余力と時間ができた経理担当社員は、経理業務本来のマネジメントにシフトしています。

【 フィールズ様の今後の取り組みについて 】

 今回の導入で、お取引先様からも請求明細データがダウンロードできる点など、電子化してよかったというお声をいただいています。弊社は未来を展望しつつ、お取引先様や従業員にテレワークなどの多様な働き方を示せる企業でありたいと考えています。今後は請求書だけでなく、社内の様々な分野でペーパーレス化を進めていく方針です。

【 「BtoBプラットフォーム 請求書」について 】

 請求書の受取・発行、双方に導入される請求書のプラットフォームとして、現在15万社が利用する、請求業務に関わる時間短縮、コスト削減が実現し、企業の生産性向上につながる仕組みです。取引先が取引先を招待し、世の中の全員が使うことで、社会全体のペーパーレスによるECOが実現します。ISMSの取得など請求書データを取り扱うためのセキュリティ体制も確保しています。

【 会社概要 】

[フィールズ](2017年6月末現在)
会社名 フィールズ株式会社(東証一部:2767)
代表者 代表取締役社長 繁松 徹也
本社所在地 東京都渋谷区南平台町16番17号 渋谷ガーデンタワー
設立 1988年6月
資本金 79億4,800万円
事業内容 コンテンツ関連ビジネス、遊技機の企画開発及び販売
従業員数 1,652名(連結)
URL http://www.fields.biz/
[インフォマート](2017年6月末現在)
会社名 株式会社インフォマート(東証一部:2492)
代表者 代表取締役社長 米多比 昌治
本社所在地 東京都港区海岸1-2-3 汐留芝離宮ビルディング13階
設立 1998年2月13日
資本金 32億1,251万円
事業内容 BtoB(企業間電子商取引)プラットフォームの運営
従業員数 458名
URL https://www.infomart.co.jp/

【 こちらもご参照ください 】