NEW3メガバンクに加え、新たに「りそなグループ(りそな銀行、埼玉りそな銀行、近畿大阪銀行)」と口座連携可能!

自動化で約98%の業務削減、消込業務が楽になる!
自動入金消込・督促機能

お客様の銀行口座とBtoBプラットフォーム 請求書を連携して入出金データを約1時間毎に自動で取り込み、入金消込・督促までを
電子化することで業務軽減を最大化するオプション機能です。

自動入金消込・督促機能システム概要図1

自動入金消込・督促機能の概要とメリット

自動入金消込・督促機能システム概要図2

これまで時間と労力をかけて月初に行っていた入金消込作業がなくなるとともに、支払期日を過ぎた請求も簡単に督促が
できるようになります。これにより業務・コスト削減に加え月次決算の早期化も可能になります。

  • 入出金データを自動取得!
    銀行口座への入出金データを約1時間おきに自動取得するため、入金情報をリアルタイムで把握できます。
  • 学習機能で
    使うほどに効率アップ!
    手動で行っていた消込も学習機能により自動で消込ができるようになり、使えば使うほど効率がアップします。
  • システム上から
    未入金の督促が可能!
    未入金の督促も電子で簡単にでき、振込後は自動で入出金データを取得し消込を行うため迅速な経理処理が可能です。
複数の入出金明細がひと目で分かる
「経営ダッシュボード」入出金明細
「自動入金消込・督促機能」を利用すると「経営ダッシュボード・入出金明細」で、複数の銀行・口座の入出金と残高の推移をまとめて確認することができます。
ビジュアルで把握することができ、“迅速な経営判断”に役立ちます。
入出金明細・残高の月次推移グラフ
銀行別・口座別の表示
明細ダウンロード

※入出金明細分析機能は経営ダッシュボード内でご利用できます。 ご利用には、「自動入金消込・督促機能」のお申込みが必要です。

経理・営業部門の入金消込・督促にかかる負担を軽減し
速く確実な入金管理を実現、生産性を向上します!

自動入金消込・督促機能の導入事例

BtoBプラットフォーム 請求書で
日本の全企業413万社577万事業所の生産性の向上
・コスト削減・ペーパーレスの実現に貢献します。